夢の中の殺人

0
1

私はどんよりとした気分で目覚めた。嫌な夢を見た。枕野沙莉を滅多刺しにした挙げ句、ナイフでお腹に私の名前を刻む夢だった。
枕野は嬉しそうに私をいじめる嫌な奴だった。
いくら夢の中とはいえ、人を滅多刺しにするのは良い気分ではない。
私はモヤモヤした気分のまま、学校に向かった。
教室の前まで来ると、一旦深呼吸してから、引き戸を開けた。枕野が何かしてくるだろうと身構えたが、何もしてこなかった。
不思議に思って辺りを見回し、枕野の姿が見えないことに気付いた。いつも早めに学校に来ているのに、今日はまだ来ていないのだろうか?
私としてはその方がありがたいけれど。
チャイムが鳴って先生が教室に入ってきた。どういうわけか警察官らしき人も一緒だった。
警察官の訪問にクラス中がざわついた。
「桜野百合さんだね? 枕野沙莉さんの遺体に君の名前が刻まれていてね。詳しく話を聞きたいから、署まで同行してもらえるかな?」
ホラー
公開:21/07/28 00:47
更新:21/08/01 18:22
殺人 いじめ ホラー ショートショート

神通百力

初めまして神通百力と申します。様々なジャンルのショートショートを投稿していきます。小説家になろうやアルファポリスなどでも活動しています。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容