ボディソープ・パラドックス

19
13

その商品が発売されると、世間は騒然となった。
なにしろ使うだけで痩せるという驚異的なボディソープである。人は我先にこの商品に飛びついた。

だが次第にある噂が流れ始めた。
効果の個人差が著しいのだ。
奇妙なのは、その個人差に一定の共通点があることだった。はっきり言えば「性格に難あり」の人ほど痩せるのだ。嫌われ者ほど効果が出やすいと判り、人々はジレンマに陥った。

「やはり狙い通りだったな」
社長は担当者に向かって満足そうに言った。
噂は本当だった。
この商品は、人の中に溜まった負のエネルギーの汚れを落とすことで減量させていたのだ。それでスッキリした人はそれまでだが、周りの粗探しをするような人は常に汚れが溜まり、結果どんどん痩せていくのだった。

「ふん。世の中、自分の言動を省みるべき奴らばかりだな」
―どうやら社長も効果絶大、か。
社長のスリムな姿を眺めつつ、担当者は心の中でほくそ笑んだ。
その他
公開:20/12/18 17:00
更新:20/12/18 21:51
「シャンプーリセット症候群」に 続く、後出しジャンケン的連作 とりあえずあと一作ぐらい 書こうと思います シャンプー ボディソープ 次は何にしよう(笑) #102

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容