ソウル・キーパー~幻仮庁想化財保護課

16
9

幻想仮学省の下部組織に当たる、幻仮庁想化財保護課――通称『想留(そうる)』は、人が日々の中に紡ぎ、抱き、やがて忘れ行く、夢と幻想の守り手たるべく組織された国家特務機関である。
1課は人間文化が育んだ、夢想・架空創作の記録と蓄積・保管を、2課はそれが分かたれ独立格を持つに至った、奇妙・異形の調査と保護育成、種によっては収容・隔離を行う。

創作財産である想化財(1課)、幻想遺産である幻想記念物(2課)に指定された文物・事象の管理を担うのは、『想留』の実働部隊、守人(ソウル・キーパー)である。
任務の特性上、彼らの実態も幻に包まれている。
夢の中に、書物や作品の端に、街角の切れ目から未完世界、禁域、量子や虚無の狭間にまで赴くという守人。『人』であるか否かも判じ難く、確たる実在証明すら無い、彼らの足跡と功績は、物語として、秘話として、都市伝説として束の間の幻として、人心の一隅を照らし続けている。
ファンタジー
公開:20/04/06 23:56
更新:20/04/07 13:39

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
https://amzn.to/32W8iRO

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
短編集『ショートショート・アソート』Ver.0~5
選集『花神の庭』
詩集『君に伝えたかったんだ。』

ベリーショートショートマガジン『ベリショーズ』
Light・Vol.6参加中

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容