桜咲く季節に。〜another story〜

16
18

 飼い犬と散歩に出かけた、ある春の日。
 前からやってくる男性と、目があった。彼は、微笑みながら
「こんにちは。今日は暖かい日ですね」
 と、私に言った。
 彼の笑顔を見て、自分の頬が桜色に染まっていくような気がした。



 4月のある日、街を歩いていたら、雨が雪に変わった。そこで、雪が止むのを待つことにした。空気は冷え込み、手は悴んでいた。すると、聞き覚えのある声がした。
 「あの…こないだワンちゃん連れて歩いてた方ですよね」
 彼、だった。

 雪が止むのを待っている、と告げると、彼はあの優しい笑顔で言った。
 「もしよろしければ、家までお送りしますよ」
 彼の言葉は優しく、そして甘く、私の心に響いた。
 「悪いですよ…」
 そう私が呟いたあと、彼は、着ているコートを私の肩にかけ
「行きましょ」
 そう言って、私を傘の中へ。


 このあと、どうなったかは…“ふたり”だけの秘密。
恋愛
公開:20/03/29 22:12
更新:20/03/30 13:06
Sakura「桜咲く季節に。」 と一緒にお楽しみください!

すみれ( 群馬県 )

書くこと、読むことが大好きな大学3年生です。
青空に浮かぶ白い雲のように、のんびり紡いでいます。
・プチコン「新生活」 優秀賞『また、ふたりで』
・ショートショートコンテスト「節目」 入賞『涯灯』

コメントは、ゆっくり読ませて頂いています。

Twitter @sumire_ssg 
Instagram @sumire_ssg

【新作のおしらせ】
『秘密の小箱。』
https://short-short.garden/S-uCThXX
『かべのクジラ』
https://short-short.garden/S-uCThZU

5月の目標
自分のために書く。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容