24.空笛

2
6

「口笛でなんでも歌えるって本当?」

「本当だよ」

「どんな曲が好き?」

「熊の歌かな」

「森のくまさん?」

遠くでホイッスルを吹くような、長く響く音が鳴り続けている。

「あ・りゅー・フュー・・・・」口笛で歌う。

「く・ま・だ・・・・・に・げ・・・・」

遠くから大人の声も聞こえる。

しかし、林道沿いを流れる川の音と蝉の声にその言葉が掻き消されてしまう。

口笛を吹くのを失敗したその一瞬、蝉の鳴き声が一斉に止んだ。その時、友達の女の子に対して、ツキノワグマが襲いかかった。

後で聞いた話だが、熊の嗅覚はものすごくいいらしい。血の匂いに対してもだ。

友達の女の子は月のものが始まったばかりだった。

あの時、口笛を失敗していなければ、音が鳴って熊が逃げていたかもと後悔する日々。

「お前の『空(から)笛』のせいだ」

空っ風が僕の背中を通り過ぎ、心を刺して語っている。
ホラー
公開:19/01/10 19:24
更新:19/01/14 10:12

ゆっち( 北海道 )

星新一さんを尊敬しています。ショートショートが大好きな気持ちは永遠です。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容