奥様はエスパー

4
3

僕は妻に挑戦中。

「辞書、返してくれる?」
「枕が変わると眠れないものね」

何でも見通す妻に。

「おはよう、ニュースで列車が遅れてるってさ」
「へぇ、どこの国で?」

ダメか。

「お弁当にサンドイッチを作った余りだけど、食べるよね」
「わぁ、あなたがそんな事を言うなんて”耳”を疑っちゃうな」

ハハ、珈琲でも…

「大変だ、水道から水が出ない」
「蛇口をひねれば」

はい。

「君は、砂糖無し、ミルクだけで良かったよね?」
「いや、ちゃんとコーヒーもちょうだい」

今朝も僕の完敗。

外で待ち合わせ、夕食とデザートを楽しむ。

「そのケーキ、一口もらってもいい?」
「苺以外ならね」

帰り道で屋台を見かける。

「たい焼き半分こしようか?」
「じゃ、私、左側面ね」

そんな手強い君と夜空の下。

「月がきれいですね」
「ほう、月の無い夜には気をつけろと?」

君は、なんでそこだけ…
その他
公開:18/12/29 06:50
更新:18/12/29 08:09
家族 短くて不思議な物語

誰か

心楽しい読書になりますように。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容