No.92 知らないお兄さん

2
6

今日妹が帰って来るなり、知らないお兄さんからちょっと開き気味の缶飲料をもらったと言ってそれを持ち帰ってきた。

「本当に、ただくれただけ」

「そう、無言で、はいとくれた」

「開けてみる」

「ん……なんか怖い」

「大丈夫。大丈夫だって」

「じゃぁ。えぃ…………………」

1回開けた後なので、簡単に開いた。


娘は、はじめてビールというものの中味を見た。

「泡しかないね。どんな味」

「ん………まだ知らなくていい味」兄はプシュと言わないなと不思議に思いつつ、もどかしい言葉で優しく語った。
その他
公開:19/02/06 22:51
更新:19/02/25 07:46

ゆっち( 北海道 )

星新一さんを尊敬しています。ショートショートが大好きな気持ちは永遠です。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容