41.金のならぬ木 

8
10

3連休をぐうたら過ごし、3日目に街をぶらぶら歩いていると、商店街の角に花屋を見つけた。花でも嫁さんにプレゼントするかと考え入店した。

シクラメン、ポインセチア、サザンカ、椿・・。冬に開花する色々な花を勧めてくる店員。

「お客様、金のならない木もお勧めです」

その言葉にピンときた。

(うちの嫁さんは、「金金金金、億万長者にでもなりたいわ~」といつも言っている)

現実を思い知らせるために、この木でも買うか。

「店員さん。金のならない木ください」

店員は雑にその木を包装紙で包み、渡した。

「お代はいりません」

家に帰り毎日毎日、水をやると、その量に応じてお金が減っていく。やがてお金がなくなると、家財が差し押さえられていった。

「これじゃ生活できないわ」 嫁との亀裂は深まるばかり。

遂に家の全ての物が無くなったが、その木の枝から嫁との傷菜(キズナ)が芽吹き出した。
ファンタジー
公開:19/01/14 08:44
更新:19/01/14 20:13
お金じゃ買えない大切なもの

ゆっち( 北海道 )

星新一さんを尊敬しています。ショートショートが大好きな気持ちは永遠です。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容