えくそだす

14
24

エジプトを出発したモーゼ一行の前には海が広がっていた。背後からはファラオの軍勢が迫っている。一人の女性がおずおずと進み出た。
「モーゼ様、このままでは」
「案ずるな」
モーゼはそう言うと、荷物をガサゴソとほどいた。
「皆、これに着替えなさい」
「水着? え、泳ぐんですか? あの、割ったりとか」
「何が」
「何がって、海割らないんですか」
「早く着替えなさい。男子はあっちに行ってるから。見ないから、絶対見ないから」
「はあ」
皆が着替え終わると、モーゼは海の前に立ち、手にした杖を天に振りかざした。
「チェストー!」
すると、ゴゴゴと地鳴りのような音を立て海が真っ二つに割れた。
「じゃ、行こうか」
「待てコラ」
「急ぎなさい。そう長くは持たない」
「ところでモーゼ様、なぜ鼻にティッシュを詰めているのですか?」
「海を割るには膨大なオルゴンエネルギーが」
「オカルトか」
ファンタジー
公開:18/09/14 18:44

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容