すき焼き

2
3

うちの家族の私への扱いは、ぞんざいが過ぎちゃうと思うのです。

「あんたの分の目玉焼きは、無くてもいいよね。」

母上、朝からご無体な。

「お昼、すき焼きにするから、卵、足りなくなっちゃう。」

すき焼きですと!

されば、涙をのみませう。

すっきやき、すっきやき。

そして、待望のお昼、わーい♪

「はい、これ、あんたの分の卵ね。」

んー?

なぜ、お椀ではなく、お皿なのですか。

どうして、薄っすらと胡椒がかかっているのですか。

「あんたの分だけ特別に、目玉焼きにしてあげたから。」

うわーん、またネタ枠にされたあ。
その他
公開:18/11/13 22:10
更新:18/11/14 02:10
家族

誰か

心楽しい読書になりますように。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容