やさしい海

4
40

目覚めると光のない海にひとり漂っていた
一体いつからここに居る?
方角さえわからない闇への怖れ
鼓動のリズムだけがはっきりと聞こえる

わたしはあわれな魚になって獰猛な鮫に喰われた
みじめな蜥蜴になって巨大な龍に喰われた
おくびょうな鼠になって飢えた獣に喰われた
──そんな夢を見た

恐ろしい嵐におそわれた日もあった
張り裂ける孤独に身を躍らせる日もあった
でもそんなとき、わたしを懸命に守ってくれる存在を感じた
優しく暖かく、わたしを包み込む存在を感じた
ああ、わたしは神に守られている──そう感じた

そしてまたあの声が聞こえてくる
まるで意味はわからないが、ときおり聞こえる神のささやき
わたしはいつも、その優しい声に励まされるのだ

オネガイ スコヤカニ ウマレテキテ
ファンタジー
公開:18/06/14 17:29
更新:18/06/17 23:38

渋谷獏( 東京 )

渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
https://twitter.com/ShaTapirus

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容