空き部屋の冒険 名探偵の先生と助手のハチ

7
212

「あ、バイトさん」

本日の名探偵と助手の業務内容はビラ配りです。

「これ伝言、人数分あるのでおのおの好きな衣装を洗って使って、だって」

ところが。

「着ぐるみです…ね」

控室には、先生と私とバイト君に、ぺんぎん、ドラ猫、ネズミの海賊…な、なんて危険物を!
「じゃじゃま」
「ダメです!」
ポロリと口を滑らせたら、ニコニコでもプン!ってなります。

「でもどうやって洗おう」
「ハチは、洗うつもりかい」
「えっ」
先生はご機嫌で動物達の頭を嗅ぎまわり、顔をしかめては笑っています。
「ビラ配りの募集で、洗濯なんてさせないさ」
「えっと」
「まだ気づかないかい、伝言ゲームに失敗したんだ」
「あっ!」
先生は嬉しそうに。
「私はネコを選ぼう、これを着てみたかったんだ」

バイト君も衣装を嗅ぎ顔をしかめています。
「でもやっぱコレは…」
あ、ついにそれを言っちゃう?

「ピッコ」
「ダメー!」
ミステリー・推理
公開:18/01/25 00:42
更新:19/02/19 20:14
シリーズ2本目 タイトルはホームズより 『空き家の冒険』から

誰か

心楽しい読書になりますように。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容