お風呂

6
5

いつもとは違って、明かりを消したまま、湯船につかる。

なぜか、いつにもまして、くつろげる気がした。

世間から一人隔離された、自分だけの世界、そんな思いが湧き上がってくるから不思議だ。

キャンドルライトの様な、特別なことをしなくても、十分、雰囲気にひたることが出来た。

つま先から、あごの先まで、ゆったりと。

たっぷり目に張ったお湯に、ひたすらつかる、ただ楽しむためだけのお風呂。

漂う湯気の香りまで強くなった気がする。

溜めた息をほっとこぼして、ゆらゆらと手のひらで湯をかき混ぜれば、窓の外からの光源に、白く光る波が揺らめいて綺麗だ。

そのいつもと違う水面のきらめきに、心が躍る。

あぁ、やっぱり!

昼間から入る風呂は最高だ。
その他
公開:19/09/11 21:12
更新:19/09/11 21:24

誰か

心楽しい読書になりますように。

https://twitter.com/N2lQzhfmQ7KOqHd

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容