説教

2
6

「目え見ろ」
下を向いていたら、そう言われた

俺を含めた7人が扇形に並び、掃除をサボって怒られている

「皆やりたくない。でも誰かがサボれば誰かが掃除しないといけない。わかってんのかゴルァ」
『……』

お、おい、やめろよ
ぷふふふふ
対面の友達が変な顔して笑わせてくる

「何がおかしい?先生の顔に何かついてるか?」
『いえ』

かなり怒っている
大人のマジギレ
逆に笑けてきた

今こいつの頭を思い切り殴ったらどうなるのだろう
試してみたい
怒るかな、呆れるかな
親呼ばれるかな、退学かな
ダメだダメだ、先生だぞ
ドキドキしてきた
拳が熱い
どうしても殴りたい

俺は気がつくとパンチを繰り出していた
驚いたのは7人全員が殴りかかったことだ
さらに驚いたのは、交わされたことだ
俺らはパンチの勢いを止められず、お互いに殴り合った

地面に転がる7つの頭
それを見た先生が言った
「掃除しとけよ」
青春
公開:18/12/07 00:12
更新:18/12/07 02:24

西木( Tokyo/Tokushima )

コツコツ書きます。
皆さんの素敵な作品を読めて幸せです。
【twitter】
https://twitter.com/fabian_westwood
【hp】
https://away-okuba.amebaownd.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容