No.61 推敲と校正

6
16

娘が感想文を一生懸命書いている。徹夜でだ。

『お父さん、そんなに文章変えたら親の入れ知恵とバレちゃよ』
   
『大丈夫、校正だから』

作家である父親は娘の頑張りを補助するため、校正する。実際は校正の意味を間違え夢中になって推敲を続けている。

『よし、これで完璧だ』
   
『お父さん、お礼に私推敲してあげる』

娘は推敲の意味をわかっていない。が、しかし、父の新作の誤字をじっくりとチェックする。

『お父さんこれで完璧よ』

ベストセラーを記録した超大作を書いたのは、まぎれもなく娘の推敲力のおかげだった・・・。
 
その他
公開:19/01/23 00:33
更新:19/01/23 22:26
推敲と校正の意味逆転

ゆっち( 北海道 )

星新一さんを尊敬しています。ショートショート大好きな気持ちに変わりはありませんが、只今、ちょっとお休み中です。
ショートショートな休憩中ですw

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容