ランチのグラフ

23
28

「昼行くか?」
新人に声を掛けると、いえ、と返事が返ってきた。
「大丈夫です。ぼくはこれを食べますんで」
そう言って、彼は手元を指差した。そこには会議資料が置いてあるばかりで弁当などは見当たらず、首を傾げた。と、彼はなぜだかピザカッターを取りだした。そしてそれを資料の中の円グラフに当てはじめたから驚いた。
「何やってんだ?」
「何って、ランチに決まってるじゃないですか」
彼は円グラフにタバスコをかけると、どういう仕組みかそこから扇状のピースを持ち上げた。ぺろりと平らげ、次の一枚へと手を伸ばす。呆然とするうちに全部を食べ終え、次の円グラフをカットしだす。
「先輩もいりますか?」
断ったのは言うまでもない。

その新人に、会議の資料作成を頼んだのは後日のことだ。しかし、今ではそれを後悔している。彼は直後、イタリアへと旅立っていってしまったのだ。
本場でグラフ作りの修行をしてくるとだけ言い残し。
その他
公開:18/10/04 10:47

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、新世代ショートショートの旗手として幅広く活動している。著書に代表作『海色の壜』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容