憧れのSレア

4
87

「聞いたか。田中の奴Sレアゲットしたらしいぞ」
「マジで!どんなの捕まえたんだろう?」
「今、取調室にいるみたいだから見に行かね?」
「行く行く!」

「うわ…マジでSレアだ…あんなの存在するんだ…」
「俺も始めて見るよ…」

「唐草模様の風呂敷を背負った泥棒なんて…」

「あれ捕まえるなんてマジで羨ましいな」
「警察になったら1度は捕まえたい犯人像だもんな」
「なぁ…そこで何だが、ちょっと協力してくれないか?」
「何?もしかしてお前もSレア候補見つけてんの?」
「ああ、それも凄い奴だから俺だけじゃ不安でさ…」
「どんな奴見つけたんだ?」

「黒ずくめの殺し屋」

「うっわ、何それ!超捕まえたい!協力するよ!」
「お前ら、まだそんなの追っかけてんの?ガキだな」
「そういう山田は何狙ってんだよ」

「ボンッキュッボンッのセクシー美女怪盗だ!」

「ああ…それはそれでSレアだな」
「憧れるぜ」
公開:18/07/05 19:03
更新:18/07/06 18:20

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容