37. おばあちゃんみたいになりたい。

22
92

今日は昨年亡くなったおばあちゃんの命日。

今年は仕事の都合でお盆には帰ってこれそうにないので仏前にはいつも以上に長く居た。

共働きの両親の代わりに私をよく可愛がってくれたおばあちゃん。
煮物が多かったけど美味しい料理を毎日のように作ってくれて、学校に持っていかなければいけないものもいつも用意してくれていた。

そして私が社会人になってからも、仕事のことや身体のことをよく心配してくれた。

「おばあちゃん。いつも見守っていてくれて本当にありがとう♪
私はおばあちゃんみたいになりたい」。

そう仏壇の写真に語りかけると、次の瞬間景色がぐにゃりと曲がった。

気が付くと私は仏壇から私を見つめている。

そこには拝み終わって立ち上がり、歩き出す私の姿が。

その歩き方は片足を悪くしていつも少し引きずっていたおばあちゃんそのものだった。


待って………。
ホラー
公開:18/07/03 01:03
更新:18/11/05 18:36

ことのはもも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
なので時々「詩」もあります。
夢はいつか自分をショートショート作家と小声でも言えるようになること。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容