そりゃないぜ…

1
11

等価交換。
ありとあらゆるものにはそれに等しい対価を払うこと。それにより交換・交渉が成立する。

僕は最愛の彼女を亡くした。彼女なしでは生きていけない。
だからそれが禁忌と知りながらも、彼女を生き返らせることにした。
人間の材料はすべて集めた。彼女の記憶になるモノもなんだって集めた。
あとはこの本に書かれている錬金術を発動させるだけだ。

魔法陣が怪しく光る。僕の捧げた材料を全てのみ込み、それは一つの形を取っていく。
魔法陣が一際輝く。そこには最愛の彼女がいた。
急いで駆け寄る。彼女を抱きしめる。
…ん?何かおかしいぞ。
それは確かに彼女だ。でも何か違う。
そう思っていると1枚の紙が落ちてきた。

「現在、等価交換は禁止されており、等価より若干ランクダウンした状態でのお渡しになります」

ああ、パチンコでもそういう話を聞いたことはある。
でもまさか錬金術の世界でもそうとは…
そりゃないぜ…
公開:18/08/10 18:55

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容