卒業式

12
214

本当に妙な卒業式だったよ。
式は来賓挨拶からはじまったんだけど、最初に紹介されたのは代議士だった。ただ、本人が来られなかったらしくって代理の人が挨拶してた。まあ、代議士も忙しいから出席できなかったんだろな。
次に紹介されたのが町内会の会長だった。でも、この人も都合が悪かったのか代理の人が挨拶してた。
で、今度はPTA会長が呼ばれたんだけど、これも代理の人がその場に立って頭を下げた。周りがざわつきだしたのはこのへんからで、来賓の人は結局みんなが代理だったんだ。
校長の祝辞も代理の人が読みあげて、途中からは座ってる先生たちも代理だってことが分かって。
とうとう司会の人まで、じつは自分も代理だって言いだした。こうなると保護者たちも怪しいもんだ。式が終わった今になって、最早みんなが代理だったんじゃないかって思ってるよ。

それで、はい、これが代理でもらってきた卒業証書。バイト代、よろしく頼むよ。
その他
公開:18/03/04 08:35

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、新世代ショートショートの旗手として幅広く活動している。著書に代表作『海色の壜』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容